お金の使いみち

コールセンターの女子

自営業の方が、キャッシングやカードローンを申し込みするとなると正社員で勤めている方と比べて収入が不安定であるということと、自営業者は借金をして事業をはじめる人が多いためすでに借り入れがある状態でさらに借り入れをすることから、限度額もあまり大きい金額が用意できないという現状があります。審査でもアルバイトほどではないですが限度額が低く抑えられてしまいます。事業資金を調達したいけれど銀行では断られて、フリーローンだと限度額が低くて困っているという方は不動産担保ローンです。フリーローンだと無担保で、貸す側としてはもし返せなくなったとしても担保回収できるメリットがあります。そのため、限度額も大きい金額を準備できるのです。

不動産担保ローンの活用方法は、事業資金としてだけでなくおまとめローンとしても活用することができますA社18%、B社17.8%、C社18%で借りていたらこれらの金利よりも少し低めの金利で利用できるのがおまとめローンですが、おまとめローンではなく不動産担保ローンを利用すると金利はグッと引き下げてもらうことができます。不動産担保ローンは、総量規制の適用対象外となるローンです。年収の3分の1以上の借り入れがある場合も問題なく利用することができ、低金利かつ長期間ゆっくりと返済することがメリットのひとつであります。おまとめや借り換え目的ても利用することができるのが不動産担保ローンです。土地や建物を活用できます。